よくある質問

AFEEについてのよくある質問

AFEEについて色々なご質問がありましたのでお答えいたします。

AFEEについて

Q.AFEEの目的は何ですか?

我々消費者がエンターテイメント(マンガ・アニメ・ゲーム・フィギュアなど)を自由に楽しむ権利を守ることを目的に活動しています。
そのために、表現規制を推し進めるような活動に抗議の声を上げたり、マンガ・アニメ・ゲーム・フィギュア・コスプレ等表現の自由を守ることの啓発、児童ポルノ禁止法・青少年健全育成条例・刑法175条(わいせつ物頒布)等についての啓発を行っています。

Q.AFEEはどう読むのですか?

エーフィーと読んでください。アフィーではありません。エンターテイメント表現の自由の会(Association for Freedom of Entertainment Expression)の略称です。

Q.AFEEはどんな活動をしているのですか?

AFEEでは、以下の4つの活動を中心に行っています。

  • 情報集約サイトやメルマガ、冊子、映像配信の企画・運営・発行
  • 街頭宣伝、各種イベントへの企画・参加やチラシ配布などの啓発
  • AFEEの目的に沿った各団体・グループ・個人への育成・支援など
  • パブリックコメントの送付、政党への政策提言など

Q.入会金や寄附金は何に使われるのですか?

上記の4つの活動を実現するための経費とさせて頂きます。チラシの印刷代や各イベントへの参加費用、その他必要な会の運営費とさせて頂きます。会員の方へは会員総会で随時会計報告をしております。

Q.最新情報はどこで手に入れれば良いですか?

当会のTwitterやメルマガのほか、ニコニコ生放送での配信では随時最新情報を提供しています。是非、フォローやメルマガ登録をお願いします。また、他にも各種反対団体があるので、そのサイトを見たりそれらの集会に参加したりするといいと思います。

Q.会員ログインのパスワードを忘れてしまいました

こちらからパスワードの再発行をお願いします。新しいパスワードを発行するURLをお送り致します。
なお、登録のメールアドレスでメールを受信出来ない場合などは、お問い合わせから会員登録時の情報等わかる範囲でお送りください。事務局で対応させて頂きます。

Q.AFEEは特定の党の組織ですか?

AFEEは会則の中で超党派性をうたっており、党派を超えた活動をしています。役員やオブザーバーの中には与野党の政党関係者・支持者がおります。ただし、普段の活動の中では特定の党派についての議論がなされることはあまりありません。
代表の坂井は自由民主党の山田太郎議員の元秘書ですが、AFEEは山田太郎議員の政治団体ではなく団体の活動に山田太郎議員や自由民主党の意向が反映されることはありません。
山田太郎議員はあくまで名誉顧問であり、イベントでマガジンの売り子が主な出番となっています。
会員が表現の自由を守るための約束に賛同してくださっている議員の方の応援活動を行っていることがありますが、これは各会員の皆さんの自由意思であり、AFEEとして応援活動を行っているわけではありません。

Q.役員・会員による政治応援が『超党派』に見えないのですが?

役員や会員は個人の意思で応援したい人や党を応援しており、AFEEという組織として関与しておりません。
団体として特定の政治家や党派を応援することはありません。

エンターテイメント表現の自由を守る運動について

Q.表現規制の動きに対する反対運動をするにはどうすればいいですか?

地元の国会議員や地方議員に陳情してみてはいかがでしょうか。できれば、自分の身分(特にその議員の選挙区在住であればそのこと)を明かして、丁寧な内容でお願いをしましょう。直接でなくてもメールや電話/FAX等でも常識的な範囲であれば問題はありません。メールやFAXであっても議員本人に届くケースが多いと思われます。議員が無視したりしても決して怒らず、次の選挙の投票の参考にするだけにしましょう。

また普段から議会や審議会を傍聴したり、議員が主催する集まりに参加して政治家と顔見知りになることも大切かと思います。選挙運動をすることだけが政治家と関わる機会ではありません。

Q.地元の議員以外では誰に陳情するのがよいでしょうか

例えば、児童買春・児童ポルノ禁止法案が議論される場合は、その法案が議論される法務委員に所属する衆議院および参議院の議員(特に理事)を中心に行うと効果が高いと思われます。同様に条例であれば、その条例を議論する委員会所属の議員に陳情すると効果が高いです。

蟋泌藤蜷咲ーソ荳?隕ァ
衆議院 委員名簿一覧

続きを見る

今国会情報:参議院
今国会情報:参議院

続きを見る

Q.青少年健全育成条例と児童ポルノ禁止法の違いは何ですか?

  • 青少年健全育成条例:都道府県や市区町村で制定されている条例です。青少年を守るために、性表現のあるマンガなどを区分陳列することがうたわれています。
  • 児童ポルノ禁止法:国で制定されている法律です。実在する児童を性被害から守ることを目的にしています。同時に、実在しない表現物についても、制限することが議論されています。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

刑法175条(わいせつ)規定、青少年健全育成条例、および児童買春・児童ポルノ禁止法の関係について - AFEE エンターテイメント表現の自由の会
刑法175条(わいせつ)規定、青少年健全育成条例、および児童買春・児童ポルノ禁止法の関係について - AFEE エンターテイメント表現の自由の会

お猫様: □わいせつの基準は時代により異なる□青少年健全育成条例は青少年が健全に育成される環境を整えることを目的としている□児童買春・児童ポルノ禁止法は児童に対して性的行為を行った写真の作成等を禁じて

続きを見る

Q.性犯罪や児童ポルノや児童売春を容認しているのですか?

AFEEは性犯罪・児童買春の容認をしていません。そもそも、現行の児童ポルノにマンガ・アニメ・ゲームは含まれません。
JKビジネス(成人の制服プレイの風俗)についてAFEEがパブコメを送っておりますが、これはコスプレやアニメ等への表現規制に波及していく可能性があったためです。
JKビジネスやAV出演は表現の自由の問題ではなく、成人の自己決定権の問題です。作品の表現が犯罪を助長するかは決定的なエビデンスが現時点で存在していません。

Q.現状、エンタメ表現の自由が脅かされているとは思えないのですが?

児童ポルノ法改正請願、新サイバー条約、ゲーム依存対策等、表現の自由の規制の危機は実際に迫っています。
民間でもキャンセルカルチャーや過度な自主規制については消費者団体として対峙をしていかねばなりません。
表現の自由などの基本的人権は憲法に記されているように、不断の努力によって失われないよう獲得し続けなければならないのです。

Q.エンタメ表現の自由だけでなく、すべての表現の自由が守られるべきでは?

特定のマイノリティへの支援を行う団体がいるように、AFEEはエンタメ表現の自由に特化した活動をしています。その他の表現の自由を守ることを否定するわけではありません。
全ての人の人権、表現の自由が守られるべきであることは間違いありません。

Q.ジェンダー平等推進に反対しているのでは?ミソジニー団体では?

表現の自由とジェンダー平等は対立するものではありません。
AFEEは実際の個人の人権を侵害しない架空等の表現を守るための活動を行っており、ジェンダー平等を否定していません。
また、女性の立場から表現の自由を守る取り組みのために、AFEEは女性支部を立ち上げて活動しています。

Q.表現の自由の下に人権を位置づけていますか?

表現の発露は自由です。しかし、その発露に対する結果責任を問うということは憲法にも記されている公共の福祉に対しての一般的な解釈です。
基本的人権である表現の自由が制限されるのは、他者の人権と衝突した際に調整が行われる場合です。

Q.エロや暴力表現を推進していますか?

表現の自由はエロや暴力表現も含めたものです。
実際の被害者がいない表現であれば、表現内容は問われないのが表現の自由です。
例え嫌いな人が多い表現であっても、表現そのものは守られるべきです。
誰にも嫌われない表現は存在しません。好きではない表現こそ守っていかねばならないのです。

Q.表現の自由を守るための約束とは何ですか?

A.下記のページをご覧ください。

#表現の自由を守るための約束 (地方議員・首長一覧) - AFEE エンターテイメント表現の自由の会
#表現の自由を守るための約束 (地方議員・首長一覧) - AFEE エンターテイメント表現の自由の会

AFEEでは各地方自治体首長、議員、選挙の候補予定者の方に対して、以下「表現の自由を守るための約束」に賛同して頂くことをお願いしています。賛同して頂いた方のお名前は本ページで公開致します。 エンターテ

続きを見る

各地方自治体首長、議員、選挙の候補予定者の方に対して賛同をお願いしています。
賛同いただいた首長、議員、立候補予定者の方は約束ページに一覧として掲載しています。
なお、AFEEは超党派組織であり、特定の政党・党派・候補者等を支持/不支持・支援・推薦することはありません。
約束賛同者リストは賛同したことをAFEEが確認した場合に掲載しているものであり、AFEEとして推薦、支援、支持しているというものではありません。

会員登録のお願い

まんぼう&ざしき
AFEEでは、マンガ・ゲーム・アニメを楽しむ人の立場から表現規制に反対しているのじゃ。興味のある方、無料メルマガ登録会員登録(1,000円)するのじゃ。(会員の方はログイン

投稿日:2014年6月1日 更新日:

Copyright© AFEE エンターテイメント表現の自由の会 , 2022 All Rights Reserved.