団体概要

団体概要

私たち「エンターテイメント表現の自由の会(Association for Freedom of Entertainment Expression, AFEE エーフィー)」は、日本のポップカルチャーが世界で文化的にも政治的にも注目されるなか、日本のエンターテイメント表現が抱えるさまざまな問題について考え、アクションを起こす超党派の団体です。政治・ビジネス・社会・文化・メディアなど、さまざまな分野をつなぐエンターテイメント表現のネットワークを作っていきます

特にエンターテイメント分野において、我々消費者の利益を守るのため、表現の自由および情報アクセスの自由を主張し、各種啓発活動、公式ホームページを中心とした情報提供、さまざまな角度からの学習会の開催、新しい団体の支援育成、その他必要な活動を行っています

関連:AFEEの基本理念

役員(2018年6月会員総会決定)

編集長

副編集長

編集長補佐

  • 榊原大輔(会計責任者兼務)

編集委員

  • しがないPG
  • 福岡孝成
  • よしだまさのり
  • うどんのでんすけ
  • 中谷基志

名誉顧問・ナビゲーター等

名誉顧問

ナビゲーター

監事

  • 近藤秀将(行政書士)

編集アドバイザー

  • のなかみのる(漫画家)
  • 牛島えっさい(コスプレ評論家)
  • 宮路兼幸(漫画家)
  • 藤間紫苑(作家)
  • ※順不同

編集部メッセージ

編集長より

hensyutyou2

私たちAFEEはエンターテイメント表現、特にマンガやアニメの表現の自由を規制する動きに反対する団体として2013年に設立されました。

今日、マンガ・アニメ・ゲームなどの表現が知らないうちに規制されつつあります。その原因は法律や条令など政治的なものであったり、過度なポリコレ(ポリティカル・コレクトネス)遵守意識から来る民間の自主規制であったりします。私たちはこうした表現規制の動きに対して一貫して反対しています。

特にエンターテイメントの表現の消費者(マンガやアニメ・ゲームを楽しむ人)としてその権利を守るための活動に重点を置いています。日本初のエンターテイメント表現の消費者団体として、会員である消費者の総意として表現規制に対して反対の声をあげていきます。表現規制に反対するムーブメントが生まれ、私たちが自由にエンターテイメント表現を享受できるような社会を目指したいと思っています。

思想や党派にかかわらず、私たちの意見にご賛同頂ける方のご参加・応援をお待ちしています。

エンターテイメント表現の自由の会
編集長 坂井崇俊

副編集長より

image
私たちAFEEは、日本のエンターテイメント表現への規制問題に関心のある方、誰もが幅広く加わることができるグループとして結成されました。いま、クールジャパン戦略など日本発のポップカルチャーを海外に輸出しようという動きが盛んですが、私もアジア諸国で在外邦人として活動した経歴(写真はインドのゴアを訪問した際のものです)から、J-POPカルチャーが確かに海外で人気があり、マーケットが広がっていることを実感しています。軍事力などの「ハードパワー」に代わって文化発信力などの「ソフトパワー」がいわれるなか、J-POPカルチャーは立派な「ソフトパワー」たり得るわけで、そのための国家戦略としてもクールジャパン戦略は重要です。私たちはこのクールジャパン戦略が、つまらない法的・道徳的規制で足をとられることは好ましくないと考えています。

しかし同時に、そこで海外に打ち出す以上、世界水準のグローバルスタンダードを意識しなければなりません。海外にもその国それぞれ、さまざまな理由をもった各々の規制があります。彼らに「人権」や「福祉」といった基本的な立場において恥ずかしくなく、それらとなんら矛盾しないのがものがJ-POPカルチャーであることを粘り強く説いていかなければならないのです。たとえば世界には福祉の対象となるはずの虐待を受けて絶望のなかにいるような青少年が多くいます。J-POPカルチャーが、彼らにとっての希望の星となり、明日への活力ともなることが私たちの望みです。

こうした立場から、私たちは「深く考え」「広がりを持つ」ムーブメントを展開していきたいと考えています。皆さんのご参加を、心よりお待ちしております。

副編集長 にしかたコーイチ

AFEEについて

まんぼう&ざしき
AFEEはマンガ・アニメ・ゲームの表現の自由を守るための消費者団体なのじゃ。会員登録メルマガ登録Twitterのフォローをするのじゃ!

更新日:

Copyright© AFEE エンターテイメント表現の自由の会 , 2018 All Rights Reserved.