お知らせ 声明・意見書

「第2期北海道ギャンブル等依存症対策推進計画(素案)」への意見を送りました

AFEEでは、北海道で行われている「北海道ギャンブル等依存症対策推進計画(素案)」へのパブコメを提出いたしました。Discordに寄せられた会員の皆さんの意見をベースに、Discordの公開役員会で議論致しました。

北海道ギャンブル等依存症対策推進計画(素案)への意見

エンターテイメント表現の自由の会
代表 坂井崇俊

○P12
インターネットでのゲームに勝つために課金を繰り返す問題もでてきており、2019 年5月に国際疾病分類に「ゲーム障害」が加わりました。

国際疾病分類は正式名称である「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」を用いるべきである。厚生労働省は現時点で「ゲーム障害」を疾病とはしておらず、略称を用いることで、ゲーム障害が疾病の一部であるとの誤認を与える可能性があるためである。また、行政の計画であることからも正式名称を用いることが望ましい。

また、上記の文章では、ゲーム課金を繰り返すことと「ゲーム障害」が関係があるように読めるが、WHOのICD-11の定義において、「ゲーム障害」の定義に課金などの要素は含まれておらず、誤解を招かないように文章を修正するべきである

会員登録のお願い

まんぼう&ざしき
AFEEでは、マンガ・ゲーム・アニメを楽しむ人の立場から表現規制に反対しているのじゃ。興味のある方、無料メルマガ登録会員登録(1,000円)するのじゃ。(会員の方はログイン

-お知らせ, 声明・意見書