お知らせ

東京都男女平等参画の基本的考え方答申について

投稿日:

東京都では令和4年度以降の東京都男女平等参画についての基本的考え方の答申を1月にも目指しています。この内容についてはAFEEのパブコメで明らかな様にいくつかの問題点を抱えています。また、当初11/29,30日に行われた部会の議事録およびパブコメの結果が公開されずに12/20の総会が開催される可能性があったことから、AFEEとして、東京都知事に対して「東京都男女平等参画基本条例第七条一項に基づく都民の申し出」を行い、都から文書による回答がありました。結果としては満額回答でしたのでご報告致します。

なお、本件に当たっては議事録の公開等について迅速な対応をして頂いた委員の皆さま、生活文化局に対して積極的に働きかけて頂いた東京都議会議員の皆さま、とりまとめの生活文化局の職員の皆さまには迅速な対応を感謝いたします。また、改めて1月中旬の答申前に12月の総会の議事録の提出をお願い致します。


東京都男女平等参画基本条例第七条一項に基づく都民の申し出

東京都男女平等参画基本条例第七条一項「都民の申し出」に基づき、下記について申し出ると共に、同条二項による対応を求めます。

要旨:
「①11/29,30の東京都男女平等参画審議会部会において審議された議事録」および「②東京都男女平等参画推進総合計画改定に当たっての基本的考え方(中間のまとめ)への都民意見への対応」を早期(可能であれば12/20東京都男女平等参画審議会総会の前)に都民に対して公開すること

理由:
11/29,30の東京都男女平等参画審議会部会において東京都男女平等参画推進総合計画改定に当たっての基本的考え方(中間のまとめ)への都民意見への対応が議論された。本計画は総会での答申案審議を経て2022年1月の審議会において答申として取りまとめられる予定である。都の計画策定においては意思決定の経緯をそのつど適切に都民に公開するべきである。東京都男女平等参画推進総合計画は東京都の今後の男女平等参画において重要な役割を担うものであり、要旨①および②の書類がその答申前に都民に公開されないことは男女平等参画を阻害することは明らかである。なお、小池都政において、都民に対する情報公開は都政の「一丁目一番地」であることは念のために指摘する次第である。

以上

なお、本申し出について東京都男女平等参画基本条例第七条一項「都民の申し出」に該当しないと判断される場合においても、弊会の意見として述べたものであり、本申し出より14日営業日以内の回答を求めます。

都からの回答

エンターテイメント表現の自由の会
代表 坂井 崇俊 様

 令和3年12月13日付東京都男女平等参画基本条例第7条第1項の規定に基づく申出について、11月29日に開催しました第5回男女平等参画部会及び11月30日に開催しました 第4回配偶者暴力対策部会の議事録につきましては、12月17日に東京都生活文化局ホームページにおいて公開しております。
 また、東京都男女平等参画推進総合計画改定 に当たっての基本的考え方 (中間のまとめ)に関する都民意見の募集結果につきましては、12月20日に開催された東京都男女平等参画審議会第3回総会において資料として提供するとともに、当該審議会においてご審議いただいております。なお、審議会資料については、12月22日に同ホームページにおいて公開しております。

東京都生活文化局 ホームページ
https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/danjo/shingikai/0000001567.html

令和3年12月27日
東京都生活文化局都民生活部男女平等参画課長

会員登録のお願い

まんぼう&ざしき
AFEEでは、マンガ・ゲーム・アニメを楽しむ人の立場から表現規制に反対しているのじゃ。興味のある方、無料メルマガ登録会員登録(1,000円)するのじゃ。(会員の方はログイン

-お知らせ

Copyright© AFEE エンターテイメント表現の自由の会 , 2022 All Rights Reserved.