お知らせ

CG児童ポルノ裁判の第三回公判のメモ

投稿日:

14日、東京地方裁判所で「CG児童ポルノ裁判」の第三回公判が開催されました。

内容的には、今回から裁判官が1名から3名に増え、合議事件になったということで、それについての事務手続きに大半の時間が割かれて実質審理には踏み込まず、本日は短時間で終了しました。終了後には、合議事件になったということは裁判所側がこの事件を「表現の自由」に関わる重要案件と認めたことを意味し、それについて裁判官側の訴訟指揮を評価する声も聞かれました。

次回は6月9日、15:00からになります。

-お知らせ

Copyright© AFEE エンターテイメント表現の自由の会 , 2018 All Rights Reserved.