お知らせ 声明・意見書

子供・若者育成支援推進大綱(案)に対する意見

投稿日:2021年3月14日 更新日:

AFEEでは、子供・若者育成支援推進大綱(案)に対し、以下の通りパブリックコメントを送付致しました。会員の皆さんからの意見募集(Discord)を反映させたものを最終版としてお送りしましたのでご確認ください。末尾にはこれ以外にも会員の皆さんから頂いたご意見のうち代表的なものを掲載しています

子供・若者育成支援推進大綱(案)に対する意見

エンターテイメント表現の自由の会

安易なネット・ゲーム規制への反対

P.12(インターネット利用の弊害)
子供・若者のインターネット利用時間は年々増加し、低年齢化も進んでいる37。さらに、違法・有害情報や虚偽情報の拡散、SNS に起因する犯罪被害38、ネット上の誹謗中傷やいじめ、ネット依存・ゲーム依存など、インターネット利用による弊害も深刻になっている。

P.47(ネット依存等への対応)
ネット、ゲーム、ギャンブル等に係る依存症の予防に関する指導の適切な実施に向けた取組を、広く有識者や関係機関からの意見を聞きながら推進するとともに、ネット依存(オンラインゲームへの依存を含む)の傾向が見られる青少年に対しては、青少年教育施設等を活用した自然体験や宿泊体験プログラムなどの取組を推進する。

  • 「ネット依存症」という用語が具体的に定義されておらず、また社会において確立した定義もないため、大綱で具体的に予防の対象とすることはふさわしくない
  • 「ネット依存の傾向が見られる青少年」に対して取り組みを行うことは、行政による事実上の身柄拘束に当たる可能性すらあり、取り組みとしての記載を削除するべきである
  • 具体的な取り組みについては、論文等で広く確認された科学的根拠に基づくものに限る旨明記するべきである

性教育の充実

P.15 ○ 有害環境対策や防犯・防災対策等により、子供・若者の安心・安全を確保するとともに、子供・若者自身が、発達段階に応じ、性被害やSNS に起因するものを含む犯罪や災害、感染症、事故等から自らの安全を守るとともに、自らの心身の健康を維持・増進することができるよう、体系的に安全教育、健康教育を推進する。とりわけ思春期の子供・若者に対しては、妊娠・出産・育児に関する教育を充実させる。

  • P.40にある「子供・若者の福祉を害する犯罪対策」における児童買春、児童ポルノの製造等の子どもの性被害を防ぐためには情報モラル教育に加え、性教育の充実を図ることが重要である。妊娠・出産に関する教育に留まらず、広く性教育を充実させる必要があり、大綱に記載するべきである

会員登録のお願い

まんぼう&ざしき
AFEEでは、マンガ・ゲーム・アニメを楽しむ人の立場から表現規制に反対しているのじゃ。興味のある方、無料メルマガ登録会員登録(1,000円)するのじゃ。(会員の方はログイン

-お知らせ, 声明・意見書

Copyright© AFEE エンターテイメント表現の自由の会 , 2021 All Rights Reserved.