AFEE公式ホームページ


AFEEの基本理念

前文

「AFEE(エーフィー)エンターテイメント表現の自由の会」は表現の自由を主張しつつ、マンガ・アニメ・ゲームなどエンターテイメントの全てのジャンルにおいて、わたしたち消費者の権利・利益を守る活動をする団体です。

1)エンターテイメントの消費者の権利・利益を守る活動

エンターテイメントの単なる受け手としての消費者ではなく、モノをいう消費者(読者・視聴者・ユーザーなど)として、エンターテイメント消費者の権利・利益が守られる社会をめざします。

そのために、表現の自由に関する調査・研究や消費者のための情報提供・意見発信を行います。

2)表現の自由の絶対的尊重と結果責任

いっさいの表現規制に「表現の自由」「情報アクセスの自由」「通信の秘密」の立場から反対します。

他人の人権を侵害する表現は、その結果に対して責任が伴うべきであり、表現の発信及び受信行為そのものを制限するべきではありません。

3)権利の主体としての青少年の自由

青少年を一律の保護の対象としてだけでなく、発達に応じて権利の主体として捉え、青少年の自由を最大限に尊重できるよう各種啓発、支援を進めていきます。

特に青少年のエンターテイメントに触れたり、意見を発信したり、表現したい気持ちを歓迎し、積極的にその権利を守っていきます。

注意事項

注記のない限り、当サイトのコンテンツは「エンターテイメント表現の自由の会」(Association for freedom of Entertainment Expression, AFEE エーフィー)のもとでライセンスされています。
ご意見やご感想がありましたらお問い合わせフォームtwitterFacebookニコニコミュニティのアカウントにご連絡いただけるとうれしいです。